カメラ本体

防犯カメラのタイムスタンプずれる問題解決

前回の記事で、新たに導入した防犯カメラのタイムスタンプが9時間ずれる問題を書きましたが、解決しました。

使用カメラはこちらになります。
魚眼レンズで広い範囲を撮影できるので、使い方次第では大変役立つ防犯カメラです。

 

 

結論から言えば不具合の原因はONVIF設定から発生するものでした。
メーカーに問い合わせたところすぐに返事があり、以下の設定を確認するようにとのことでした。

まずカメラのIPアドレスにアクセスしてログインします。
PC viewをクリックします。setting01

Settingsタブをクリックします。setting02

NetworkメニューからONVIFを開きます。
Time zone Settings ボタンで Prohibit を選択します。
Applyボタンで決定します。setting03

これでタイムスタンプがずれることが無くなりました。
おそらくNVRから時刻制御しようとする設定をしっかりしないと今回のようにずれてしまうと思われます。

時刻の補正はカメラ側で独立して行えるようにしておきます。
スマートフォンアプリ CamHipro からも設定できますが、ここではタイムサーバーの選択もできるので必要であれば変更しても良いでしょう。
setting04

前回はここだけ確認して、ONVIF設定は確認していなかったのが失敗の原因でした。
勉強になりました。
これで時刻がずれることもなくなりました。

同じように問題がある人は確認してみてください。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です