ブログ

さいたま市の魔の交差点 テレビ放送とその後どうなった?





テレビ番組で私のYouTube動画が流れた

今回本来の「防犯カメラ」の用途とは少し違う話になってしまいますが、私がアップしている防犯カメラ映像がテレビで放送されました。
「魔の交差点」というものを情報番組などで見た方もいるかと思います。
最近少し落ち着いてきたので、経緯やその後について書いてみます。

3月下旬にテレビ局からメールが来まして、
「『事故の多い住宅地の交差点』について取材している。YouTubeの映像を使わせてもらえないか?」
という内容の問い合わせをいただきました。

こういった事故動画ですね。

使用してかまわない旨を連絡し何度かやり取りしましたが、結果的には放送予定日には映像は使われませんでした。
その日は香川県丸亀市の住宅地の交差点が放送されました。
見た方もいるかもしれません。
その交差点の事故発生率や事故映像は驚きの物でした。
世の中にはこういった危険な交差点がたくさんあるのだな、と考えさせられるものでした。

その後再び連絡があり、
「放送の反響が大きかったことがあり、住宅地の交通事故についてさらに取材したい。
そこでぜひエレマンさんの動画をもとに、取材を進めさせていただきたい。」
ということでした。
自宅前の交差点は事故が多く危険だと思っていたので、テレビで取り上げられることで何か改善されればとの思いもあり了承しました。
現場取材やインタビュー、映像提供などを経て、先月の4月2日に放送されました。

ちょっと待って、なにこの展開?

すると放送直後より他のテレビ局や映像制作会社から問い合わせが何件も・・・!
これには驚きました。
平日こちらも仕事中、とりあえずアップしている動画は使ってよいと返答しましたが、その日以来家の前の交差点は連日テレビ局の取材が訪れ、そして自宅のインターホンを鳴らされ出てみればカメラとリポーターが・・・
今まで地域は伏せて動画アップしていたのですが、放送ではグーグルマップで場所を示され、完全に特定される形となりました。
交差点が特定されたということは私の自宅が特定されたということ。
正直これはちょっとまずかったか・・・と思いましたがもうどうにもなりませんね。
結果的には妙なイタズラとかいったものは無いようなので良かったのですが、神経を使う日が続きました。(いやほんと、いたずらとか突撃とかピンポンダッシュとか勘弁してくださいね。)

が、放送から4日後、まさかの展開に・・・!

うそだろ・・・このタイミングで!?

交通事故が起きてしまいました。
しかも被害は隣家を巻き込むものでした。

正直、上の動画公開は躊躇しました。
というか、公開しないつもりでした。
ちょうどテレビで放送されたタイミングでの事故。
注目度が高い時期にこれを公開したらどうなるか?
隣家は大変つらい思いをしているだろう時に動画をアップしたら、隣家を「晒し者」にしてしまうのではないか? そして私は人の不幸を楽しんでいると思われるのではないか?と思ったからです。
そんな時最初にテレビ放送した時の担当者が訪れ、映像を提供してほしいと言われました。
最初私は上記の理由で断りました。
ですが既にツイッターなどでこの事故の状況や映像が拡散されていること、そして何より隣家の方の、「この窮状を多くの人に知ってもらい、行政に改善を働きかけるためにも公開してほしい」との思いを聞き、映像提供を決めました。

放送後の「魔の交差点」は?

数日後この映像と共に、今までに6回激突されている隣家の状況が放送されました。
そしてついに、行政が動くことになりました。
路面の表示の改善などがあり、数か月後には点滅信号の設置もあるかもしれません。
今後事故が無くなることを祈りたいです。

それからもう一つ、後日談。
ある人が自宅を訪ねてきました。
詳しくは書けませんが、話を聞くと以前この交差点でおきた事故の当事者で、現在もその件で争っていると。そんな中テレビでこの交差点が取り上げられているのを見て、その時の映像について聞きに来たということでした。

私が記録してきた映像で何かが少しでも良い方向に変わってくれるなら・・・
そんな事を思う、「令和」始まりの夜でした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です