【自分で防犯カメラを設置したい①】基本性能をチェック

自分の用途に合った防犯カメラを選びたい

防犯カメラといっても色々あり過ぎて選べない!
結局どれがいいのよ?
となった方もいるのではないでしょうか。
私もそうでした・・・
屋外で自宅や会社の周辺を確認したい人、屋内で店舗内や下宿先の自室を確認したい人、外出先からペットの様子を確認したい人、など様々です。

結果、私の場合は自宅周辺を確認したかったので屋外用のワイヤレスタイプのAHDカメラとレコーダーのセットを購入しましたが、すべての方におすすめできるかと言えば、必ずしもそうとは言えないと思います。
ですので、防犯カメラを選ぶポイントを整理してみます。

防犯カメラを選ぶポイント

防犯カメラを選ぶ時のポイントを簡単にまとめてみました。

基本性能
画質はどうか、暗闇でも撮れるのか、防水性能は?

設置場所
防犯カメラは屋外か屋内か? HDR(レコーダー)とモニターはどこに置くのか?

接続方法
電源はどうやって確保するのか、映像信号は有線接続か無線か?

録画方法
HDR(レコーダー)接続か、カメラ内蔵録画か、など

付加機能
ネットワーク対応、PCやスマホで映像確認、デザイン、カメラの遠隔操作で映像拡大望遠・首振り・音声警告…など

施工難易度
自分で設置できるか、業者に委託するのか?

予算
言わずもがな・・・

大体こんなところでしょうか。
今回は私が設置したように屋外設置という前提で選んでみたいと思います。

屋外設置防犯カメラを選んでみる

さまざまなタイプがありますが、まずはどんな種類があるのかネットショップで見てみましょう。

試しに楽天市場で 防犯カメラ 屋外 と検索してみます。

ズラッと出てきました!
一万件以上の商品がヒットするようです(笑)
確かにこの中から選ぶのは難しそうです。
ですがここで諦めては事が進みませんので、トップの方に出てきた商品のセールスキーワードを拾ってみます。

  • 防水
  • 赤外線暗視
  • 200万画素ハイビジョン
  • レコーダー内蔵SDカード記録式
  • ワイヤレス
  • IPカメラ
  • AHDカメラ
  • スマホ連携

などなど・・・
とりあえずこんなところでしょうか。
まずは基本的な性能部分から見ていきましょう。

基本性能で絞り込む

防水性能

基本性能の部分を見ていきますと、屋外で屋根のない場所に設置する場合、防水性能は必須です。
中には屋外用として販売している防犯カメラでも “濡れると壊れます” みたいな事が書いてある物もあるので注意が必要です。つまり屋外でも屋根のある場所で使ってください、ということですね。
私の場合、屋根のない場所への設置でしたので防水性能は必須でした。
また、電源やアンテナの接続部分はビニールテープを巻いて防水対策をしています。

我が家の防犯カメラ設置場所

暗視性能

そして夜間の撮影も必要ということであれば赤外線暗視機能も必要です。
といっても暗視機能はほとんどのカメラについているようですが、もちろん性能差はあります。
LEDで赤外線を照射して撮影できるものなどもあり、本当の暗闇であれば威力を発揮するでしょう。
街灯など明かりがあり、薄暗い程度だった場合はLED赤外線照射の効果は小さい事もあります。
また、カメラによってLEDの数や照射距離にも違いがあるので必要な場合はチェックしておくとよいです。

我が家の防犯カメラ夜間映像

上の画像の右上の光っている部分ですが、三角の部分は「とまれ」の標識がこちらの赤外線ライトの光を反射して光っています。そしてその右側は隣のマンションの防犯カメラの赤外線ライトです。

画質性能

精細な映像を得るには画素数とフレームレート(frames per second=フレーム毎秒)が重要になってきます。
画素数は一般的に多い方が精細な画像が撮れるという認識の方が多いかと思いますが、レンズや画像処理エンジンの質によってはそうとも言えない場合もあります。
私が購入した当時のカメラは40万画素クラスですが、現在では100万画素オーバーの製品が多く、中には400万画素の製品もあります。

フレームレートは一般的に15fpsに満たない映像の場合は“カクカクした感じ”がするといわれます。
防犯カメラの場合30fps程度で録画できれば違和感の少ない映像が得られます。
ただ、画素数やフレームレートは、別にHDR(レコーダー)を接続し録画する場合、そのレコーダーの性能に左右される場合があるので注意が必要です。

ショップによっては実際の映像サンプルがアップされている場合もあるので、その映像を見て納得したうえで購入するのがいいかと思います。

たとえば防犯工房さんの商品ページには実際の防犯カメラの動画がアップされているので、購入時の参考になります。

【自分で防犯カメラを設置したい②】設置場所と電源の確保 通常ですと、この段階で取り付ける防犯カメラの種類等を選びたくなるのですが、少し待ってください。 カメラを買っても取り付け場所が...