カメラ本体

魚眼レンズの防犯カメラがなかなか良いぞ Luowice V180 CamHipro

道路も映したい。
ガレージも映したい。
ならば2台設置すれば済む話・・・?
いやいや、
というか自宅のガレージと道路の両方を映せる広角の防犯カメラがあればなぁ・・・

と思い探したところ見つけたので導入してみました。

 

セットアップにはまずスマホアプリ「CamHipro」をダウンロードしインストールします。
説明書通りに進めれば特に問題はないと思います。
ちなみに、以前インストールした「CamHi」でも動作しました。

セットアップが済んだので、早速取り付けます。
以前のカメラを取り外し、

今回の新しいカメラを設置。

魚眼レンズ防犯カメラ

土台のボックスは新しいものを用意したのですがフタ部分のみ交換。
ケーブルを通す穴を中央に開ければきれいなのですが、面倒なので無し。
雑ですが気にしないでください。

映像の違いを見てみます。
まずはこれまでの映像です。

次に新しいカメラの映像です。

魚眼レンズ広角防犯カメラ

表示の時間がおかしなことになっていますが、今はスルーで・・・
映し出す範囲は大きく広がりました。
この画像はNVRから切り出したものですが、あいにく私のNVRには魚眼レンズ補正機能が無いため、丸い縁がついています。
正直若干の違和感を感じましたが、中央部分をズームして表示しておけばそれほど気にならないと思います。
私はすぐに慣れてしまいましたので丸い縁が付いたままです。

NVRに音も録音できた

意外だったのはNVRにしっかりと録音できたこと。
最近の防犯カメラには録音機能が付いていますが、今まで使ったカメラはカメラ本体のメモリーカードに録画したものには音声が付いていたものの、onvifでNVRに記録した映像には音声が録音されていない物ばかりでした。
今回もきっとそうなんだろうと思っていたところ、嬉しい誤算でした。
できるじゃん録音!
今までのは何だったんだよ!

CamHiproでは魚眼補正や首振りも

スマホアプリ「CamHipro」ではしっかり魚眼レンズ補正もしてくれます。
スマホ画面をキャプチャした動画をアップしたので見てください。
右下のアイコンをタップすると左右に視点が移動します。

音声録音も虫の声が拾えるくらいなので、そこそこの性能があるようです。

これはおすすめしたいレベルの防犯カメラ

これは正直あと一台購入して、もう一台のカメラもこれに置き換えたいと思わせてくれるものでした。
画角が広い事、音声録音ができることが私にとってのメリットでした。
ただ一つ気になる点。

日時表示がずれる。


アプリから設定できるのでスマホ時間との同期もタイムゾーンの設定もしているのですが、何故か9時間ずれる。
スマホからアクセスするとその時に補正される?のですが、しばらく経って録画を見るとずれている。
私の環境だけで起こる現象なのかどうか分からないのですが、それだけ気になりました。
時間はNVR側で記録しているのでとりあえず問題ないのですが。
カメラにメモリーカード入れていないのが原因か?・・・知らんけど。
この辺はもう少し検証してみます。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です