カメラ本体

AISITIN 200万画素防犯カメラとアプリEseeCloudセットアップ





AISITINフルハイビジョンWI-FI IP防犯カメラ

前回買った防犯カメラがひどかったので新たな防犯カメラを買いなおしました。

今回購入のカメラはこちらです。

カメラ仕様
最大解像度:HD 1920×1080
撮像素子:1/3インチ 2Mピクセル CMOSセンサー
レンズ:3.6mm 2MP HD レンズ
撮像角度:120度
IR LED:12個、30M夜間視界
ビデオ圧縮:H.264圧縮方式、AVIフォーマット、RTSPサポートします。AVIメディアプレーヤーに映られます。
IP保護等級:IP66
電源:DC 12V 1.0A
動作環境:-20℃ ~60℃

詳しいスペックは販売ページで

「撮像角度:120度」と書かれていたので、90度の製品が多いけどそれより広角なのかな?と思ったのですが・・・意味が違うかも。

機材とスマホアプリEseeCloud3を検証

パッケージを開封

まずはスマホアプリ EseeCloud3 をダウンロード。
取説のQRコードからダウンロードしたファイルを開くと・・・

なんかコワイ・・・
とりあえずプレイストアでEseeCloud3を探してインストール。
後は取説に従って設定。

実際に設置してテストします。

EseeCloud3アプリ画面

昼間は結構いい感じですが(色部分は私が編集しました)

夜間は動きが速いと画像が荒いかも。
後で調べたらフレームレートは15fpsでした。

スマホアプリは機能が豊富そうです。
ドーム型のカメラですと、いろんな視点で見れるようです。
操作性で気になった点は、再生画面で一時停止やスロー再生が無いのが残念です。

PCアプリEseeCloudを使う

ダウンロードサイトのURLが説明書に書かれているのですが、サイトの構成が説明書と違いダウンロードできませんでした。
ですのでグーグルで検索し、他社のページからダウンロードしました。

使ってみたのですが、どうも動きが今一つ・・・
録画ファイルのダウンロードもなかなかできない状態。
もしかしたら自宅のネット環境が悪いのかもしれません。
ルーターの性能が限界かも。
NVRに常にフルHDデータを流しているわけですし、ざっと数えたら自宅のネット接続機器が13台とか・・・
ルーターの更新も考えたいですね。
ですがスマホアプリからアクセスするとPCよりレスポンスがいいです。
そんな頻繁に録画データチェックすることもないのでしばらくは様子見です。
上にちょっと書きましたがNVR対応していました。
ですが音声はNVRで記録できませんでした。

さて、実際の動画ですが・・・
いいタイミングで決定的瞬間が撮れました。

次回の記事はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です