【始まりのお話 その2】 防犯カメラを買うことにした

防犯カメラ設置に動き出した我が家。(といっても実際やるのは私なんですけど)

どんなシステムを組むのがいいんだ?

カメラは玄関先1台のみ、レコーダーはどうする?
PCを使う?いや、使い勝手悪いか・・・
専用レコーダーというのがあるのか?
コストはどうだ?
接続はどうやるんだ?
ケーブルは外壁這わせる?屋根裏?
無線というのもあるのか・・・
電源は?
屋外コンセントからが一番簡単だが、もしかしたら抜かれる可能性もあるな。
他の方法がいいな。

といろいろ検討した結果、防犯工房さんで販売していた無線カメラとレコーダーセットにした。

レコーダー設置場所のリビングまで配線が大変なので無線タイプ。
使い勝手から専用レコーダーを選択。

物はこんな感じ。

DSCN8065.jpg

レコーダーは電源を入れるとその時点から録画開始。
設定は画面上の設定メニューからマウス操作。
USBコネクタが2つあり、そこにマウスと外部データ保存用のUSBメモリやHDDを接続できる。
付属マウスは有線タイプで、無線は対応しないと書いてあったが、無線マウスを接続してみると使えた。
レコーダーはTVボードの中なので、こちらのほうが断然使いやすい。

職場から脚立を借りてきて取り付け工事開始・・・と、思ったら・・・

また無くなってるーっ!!

3回目である。
こうなったら絶対何か証拠を掴んでやる!

気を取り直し、工事開始。

問題はカメラの電源だったが、2階の部屋のコンセント裏の外壁に穴を開けそこを通すことにした。
これならコンセントプラグを抜かれる心配は無い。
設置完了。

DSCN8093.jpg
com02.jpg

カメラ映像
昼間

com01.jpg

夜間

運用方法を考えた。
本来の目的は防犯であるが、犯人の正体を撮りたいため、当初は“監視”に重点を置くことにした。
ゆえに、“防犯カメラ作動中”などのステッカーは貼らずにおく。
そして囮のアイテムを置いておく。

イメージ

さて、網に掛かってくれるか!?

次ページ ついに犯人の撮影に成功!